ジェットスター・ジャパンを利用して台北へ

驚くくらいお得な料金で旅ができるジェットスター・ジャパン

大好きな台北へジェットスター・ジャパンで★驚くくらいお得な料金で旅ができるジェットスター・ジャパン

機内では通常、持参したタブレットで映画を見たり、仮眠をとったりしています。
長時間のフライトになると、座席の広さや機内エンターテイメントの充実度、毛布のサービス、機内食、ドリンクサービスなどが色々こだわりたいことが増えていきますが、短時間のフライトでは少し座席が狭くても、機内サービスなどがなくても、あまり気になりません。
実際のところ、日本から台北までは本当にあっという間に着いてしまうため、余計な機内サービスはない方が良いなと思うくらいです。
ジェットスター・ジャパンの座席は革張りの黒いシートで想像以上に座り心地が良く、フライトアテンダントの方も明るく気持ちの良い対応をしてくれるため、いつもリラックスして飛行機に乗ることができています。
LCCと言うと、フライトの遅延などが心配になることもありますが、私の経験上、常に定時出発に向けテキパキと準備が進められている印象があり、大幅な遅延を体験したのは台湾周辺に台風が接近している時で、台風の影響によりフライトの出発を見合わせている時だけでした。
その時はフライトがキャンセルになってしまうことも覚悟していましたが、幸い数時間遅れでフライトが出発することになり、ほっと安堵しました。
安堵したものの、台湾に近づくにつれ、機内が風の影響で揺れたり、すぐに着陸ができずに、台北上空で迂回をして管制塔からの着陸の指示を待つなどといったことがあり、無事台北に着いた時にはクタクタになってしまったことがあります。
台北上空での待機時間が長くなるほど、少しずつ不安が大きくなっていきましたが、機長が適宜状況のアナウンスをしてくれたため、気持ちを取り乱すことなく冷静でいることができました。
台風が多い台湾に行くフライトは台風の影響を受けることが非常に多いため、台湾を訪れる時期が台風シーズンの時はこのようなこともあらかじめリスクとして考慮して、フライトの予約をしなければならないと感じています。
しかしながら、時に驚くくらいお得な料金で海外旅行を楽しむことができるジェットスター・ジャパンは、これからも積極的に利用していくつもりです。